新型コロナウィルス、COVID-19。
東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・福岡の7都府県への緊急事態宣言が発令されました。
「おうち時間」や「ステイホーム」などといったワードが飛び交い、テレワークに切り替わったり、営業自体が不可能になってしまった業種が続出など、コロナウィルスによって今までの生活ができなくなっています。
だからこそ国民全体で「うつらない・うつさない」を徹底して、早くコロナウィルスに勝ちたいですね。

外出自粛と言っても、日常品や食料品を購入するために外出することもあるかと思います。また、どうしてもテレワークができない業種の方もいますよね。
ご家族と同居している場合、自分はしていなくても家族が外出するということも多々あると思いますので、家族全員がこまめにうがい手洗いをして、常に抗菌・抗ウイルス対策をしておく必要がありますね。

皆さんはどんな殺菌消毒アイテムを使っていますか?
我が家でのマストアイテムは「次亜塩素酸水」です。
私は次亜塩素酸ナトリウムと同等の殺菌作用が認められているという次亜塩素酸水に注目していて、年明けから花粉症対策で試しに使い始めているのですが・・・
そんな次亜塩素酸水がここのところ「コロナウィルス対策アイテム」として急激に人気が高まってきたようで、売り切れ商品が続出してしまっているようなのです!

コロナウィルスやインフルエンザ、そして花粉・・・そういったものから身を守るためのアイテムとして次亜塩素酸水を活用するご家庭が増えてきたのですね!

〜次亜塩素酸水とは?〜

次亜塩素酸水は殺菌料の一種であり、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる、次亜塩素酸を主成分とする水溶液のことです。
大腸菌、黄色ブドウ球菌、MRSA、サルモネラ菌、緑膿菌、レンサ 球菌、枯草菌、カンジダ、黒コウジカビなどの一般細菌から、インフルエンザ、ノロウイルスまで除菌効果があったという研究結果が出ており、ウィルスにも有効だと言われています。そういった研究結果から、コロナウィルスの予防にも有効的と言われているようです。

〜室内の空間除菌やっていますか?〜

手指消毒を充分やっているからと言って部屋の中の抗菌・抗ウイルス対策を疎かにしていませんか?
よく使われるのはルームスプレーですが、これは中身の質がとても問われます。
次亜塩素酸水は先述した通り、ウィルスや菌、悪臭成分を分解し、アルコールでは除菌できない耐性の強い菌にも有効というのが魅力!
除菌・消臭水としてマストアイテムですね。

次亜塩素酸水対応の噴霧器を使えば、部屋中が除菌・消臭されるので、効率よくコロナウィルス対策できそうですね!
私は使ったときに塩素の匂いが一瞬した気がしましたが、すぐに消えて全く違和感がありませんでした。
使い心地は悪くないので、我が家ではこまめに噴霧しています。

〜次亜塩素酸水の商品は?〜

実際にどんな商品があるのか調べてみました。

など、様々なメーカーさんから発売されていてメーカーによっては既に売り切れのところも・・・我が家ではFaburuasの大容量を確保していますよ。
次亜塩素酸水スプレー。お早めに手に入れることをお勧めします!