徹底した除菌を心がけてイヤなニオイも防ぎたいと思うシーンはいくつもあります。身近なところでは、ご高齢の方や小さな子どもが利用する施設やペットによるイヤなニオイなどが該当するのではないでしょうか?

今回は、その安全性と高い殺菌効果から特にデリケートな場所の除菌対策に重宝されている「次亜塩素酸」に注目し、この成分が選ばれているポイントなどについてご紹介します。

次亜塩素酸の特徴

次亜塩素酸を主成分とする水溶液は「次亜塩素酸水」の名称で厚生労働省が認める食品添加物の一つにも指定されています。

その製法は2つあり、食塩水を電気分解して作られる「電解水」と次亜塩素酸ナトリウムを希塩酸や水をつかって中和させた「中和水」とに分かれますが、どちらも次亜塩素酸が持つ本来の効果に変わりはく安全性にも特に差がないとされています。

希釈する必要がなく直接手や皮膚に触れても安心な成分である次亜塩素酸の水溶液は、除菌や殺菌をうたった成分にありがちな独特の塩素臭が気にならず、有害物質であるトリハロメタンやクロロホルムなどの生成もないことから、日常生活において利用しやすい特徴を備えています。

次亜塩素酸が優れているとされる点は、殺菌力・ウイルス抑制力・脱臭力で、その中でも殺菌力にいたってはノロウイルスを完全に死滅させるほどの高い効果を示し、同じく季節的に猛威を振るうインフルエンザウイルスの殺菌にも有効とされるなど、物や空間に噴霧することで広い範囲の除菌・殺菌対策に役立てることができます。

一方で、水溶液の状態では成分が分解されて溶けだしやすく、そのまま放置すればただの水に戻ってしまう特徴から、次亜塩素酸は長期保存には向かずコストが割高になるという側面も持っています。

類似成分との比較

日常の除菌に役立つ成分では、このほかにも漂白の効果を合わせ持つハイターなどの商品名が思い浮かぶかもしれません。

ただこれらは、「次亜塩素酸ナトリウム」という別の物質から作られているもので、次亜塩素酸とは特徴や使い方などが異なるという点できちんと区別し、注意して使うことが求められます。

次亜塩素酸ナトリウムの特徴

次亜塩素酸の水溶液である次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは、厳密にいうと元は同じ「次亜塩素酸」です。

これがなぜ別々の物質に変化するのかというと、答えはそのpHの違いあります。

次亜塩素酸は、水溶液中のpH値が高くアルカリ性に近づけば次亜塩素酸ナトリウムへと変化し、反対にpHが低くなるにつれ酸性度合いが増すと、次亜塩素酸水になるという特徴を持っています。

強いアルカリ性を示す次亜塩素酸ナトリウムは、皮膚に含まれるタンパク質を溶かし出す特徴があるため、これを用いた製品は素手で触れないのが基本です。

また、原液のままではなくその都度希釈して使う場合が多い次亜塩素酸ナトリウムですが、アルカリ性である性質とほかの酸性の薬剤とが混ざれば最悪の場合は人を死に至らしめる有毒な塩素ガスを発生させるため、その取扱いには十分な注意が必要となります。

さらに独特の塩素臭があり、使用後の丁寧な洗い流しの必要があるのも次亜塩素酸ナトリウムの特徴と言えるでしょう。

次亜塩素酸は圧倒的な除菌力を持つ

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの水溶液を同じ濃度にして比較した場合でも、圧倒的な除菌力を示すのが次亜塩素酸です。

その差は次亜塩素酸ナトリウムの約100倍にものぼると言われ、特にその優れた力が発揮されるものが、ノロウイルスへの殺菌効果です。

ほかのウイルスに特徴的なエンベローブという脂質の膜を持たないノロウイルスは、この膜を溶かす効果で殺菌するアルコールやエタノールの作用が期待できないため現在のところ次亜塩素酸を使った殺菌がもっとも効果的であると言われています。

微細ながらも感染力の非常に高いノロウイルスをはじめ、微生物・病原性のウイルス・食品の劣化など性質の異なる菌を幅広く不活化させることのできる次亜塩素酸では、使用方法によっては複数の薬剤を用途ごとに使い分ける手間さえもなくなる程手軽に殺菌が出来るというわけです。

消臭にも高い効果

ニオイが気になる場所には、アンモニア・硫化水素・トリメチルアミンなどさまざまな悪臭成分が混在しています。

次亜塩素酸はこれらの悪臭を放つ成分を素早く分解する力にも優れており、その消臭力とスピードは次亜塩素酸ナトリウムなどを含む市販の消臭成分との比較で約80倍もあるとされます。

このように、次亜塩素酸は強力な除菌力でニオイの元となる菌の繁殖を抑制し、スピーディーに悪臭を分解。また強力に殺菌することで、新たなニオイの発生をも効果的に防ぐことのできる成分として注目されています。

継続的にニオイや菌が発生しやすく、体へのリスクが心配な医療の現場や家庭内での介護、またはペットや家畜に対しての殺菌や消臭対策にも高い効果が期待されている成分である次亜塩素酸は、感染症などの影響から身を守る手立てとしても大変優れた効果があると言えるでしょう

次亜塩素酸の優れた殺菌効果と消臭作用を上手に使って、清潔で健康的な暮らしへと役立ててみてはいかがでしょうか?

 

〈参考〉

厚生労働省:次亜塩素酸に関する資料

 

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性 に関する資料

 

酸性電解水について

 

消臭剤おすすめサイト